環境福祉科

教育の特色

環境福祉科

実習重視の授業
実際の介護技術を学び即戦力として介護現場で働ける人材を養成しています。 座学だけでは身につかない実践力に富んだ人材の育成を目指します。

環境福祉科専用実習教室
現在、介護現場で行われている介護技術はよりよいものを求めて日々変化しています。 その変化に対応していけるよう、より実践に近い環境での経験を積めるよう実習施設も充実したものとなっています。

介護福祉士国家試験受験資格の取得
1~3年生を通じ、卒業時に行われる国家試験受験に向けて学んでいます。 それぞれの理解度にあわせて授業を行い、全員で国家試験合格を目指します。

カリキュラム

環境福祉科 カリキュラム

資格取得

介護福祉士国家試験受験資格

Q&A

Q介護福祉士の合格者はどのくらいいるのですか?
A平成27年度は7名が合格しています。
Q環境福祉科の授業は普通科の授業と何が違うのですか?
A必修科目の他に環境福祉科ならではの授業が組み込まれています。
実践に近い環境で知識、技術を学べるようになっています。例えば介護技術について学ぶ「介護実習」や施設での実習等を行っています。