学校沿革

 昭和20年 (1945) 白菊高等洋裁学校設立
  26年 (1951) 松本女子専修学校と改称
  30年 (1955) 松本女専高等学校設立(高等学校令施行)
  38年 (1963) 塚原高等学校と校名変更
  41年 (1966) 第48回全国高校野球選手権大会に出場
  59年 (1984) 青雲高校と校名変更
  63年 (1988) 塚原青雲高等学校と校名変更
 平成13年 (2001) 第83回全国高校野球選手権大会に出場
  16年 (2004) 第86回全国高校野球選手権大会に出場
  17年 (2005) 学校法人創造学園 創造学園大学附属高等学校と校名変更
  18年 (2006) マンガ・アニメ科、環境福祉科開設
  19年 (2007) 第79回選抜高校野球大会に出場
狭域通信制単位制課程開校
  20年 (2008) 経営情報科開設
  21年 (2009) 経営情報科をWebクリエイター科に名称変更
  22年 (2010) 第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(春の高校バレー)初出場
  23年 (2011) 学校法人創造学園 創造学園高等学校と校名変更
壬生義文 学校長就任
北東北インターハイ 男子バレーボール部優勝
  24年 (2012) 第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)準優勝
北信越インターハイ サッカー部・陸上競技部出場
麦島善光 理事長就任
全国高校サッカー選手権大会初出場
  25年 (2013) 北九州インターハイ 男子バレーボール部出場
  26年 (2014) 普通科信大特進コース新設
広域通信制単位制課程認可
通信制新宿区市谷に東京校開校
野球部北信越春季大会長野地区優勝
南関東インターハイ 男子バレーボール部出場
春高バレー出場
  27年 (2015) 近畿インターハイ 男子バレーボール部、サッカー部出場
春高バレー出場
  28年 (2016) 中国インターハイ 男子バレーボール部出場
春高バレー出場
  29年 (2017) 普通科 αアカデミア新設
全国高校サッカー選手権大会出場
春高バレー出場