新校舎建設費 ご寄付のお願い

新校舎
【建物概要】 鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造 地上5階建
【敷地面積】 11,295.76m2(3,416.97坪)
【建築面積】 3,157.16m2(955.04坪)
【延床面積】 10,640.90m2(3,218.87坪)

寄付金募集趣意書

本校は、昭和33年、松本市笹部に現在の校舎を建設し約60年が経ちます。学校施設の老朽化に伴い、修繕、改修等を幾度となく行って参りましたが、それだけでは対処できない箇所も多く、授業等にも影響が及んでいる状況です。更に、生徒数増加による教室等の不足や建物耐震化の問題もあり、新校舎の建設が生徒、保護者はもとより、教職員にとって長年の悲願でありました。

新理事長のもと、理事会決議により、その念願は現実のものとなりました。平成28年11月より松本市村井に新校舎の新築移転を断行、平成30年4月開校を目指し、現在、内部工事を順調に進めております。移転を機に進取の気性に富む新コースの設置と社会に役立つ人材育成を目指し、新校名を松本国際高等学校と改めます。新天地でも地元地域に根差しつつ、幅広い視野を持ち、環境変化に適応した学校づくりを目指していく所存です。

つきましては、社会に貢献できる人材、世界にはばたくリーダーを育てる礎となるこの校舎建設のため、皆様の厚いご支援を賜りたく、ここにご寄付のお願いをさせていただきたく存じます。厳しい経済状況の中、大変恐縮ではございますが、寄付金募集の趣旨をご理解いただき、皆様のご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げる次第です。何卒、よろしくお願い申し上げます。

寄付の概要

1、目的及び使途・・・新校舎建設費に充てるため
2、募集対象・・・・・保護者、教職員、在校生、卒業生、企業、団体、篤志家の皆様
3、募集目標額・・・・1億円
4、募集期間・・・・・平成29年11月1日~平成31年3月31日
5、お振込先

 金融機関  八十二銀行 松本営業部
 預金種目  普通預金
 口座番号  1329278
 口座名義  学校法人創造学園

6、税制上の優遇措置・申込方法について

個人として寄付

「所得控除」と「住民税控除」が受けられます。

 本校は長野県知事より所得税法施行令第217条第1項第4号及び法人税法施行令第77条第1項第4号に掲げる特定公益増進法人である証明を受けました。これにより下記の通り、税制上の優遇措置を受けることができます。

所得控除

 寄付金額(総所得金額の40%が上限) - 2000円 = 所得控除額

住民税控除

寄付金(総所得金額の30%を限度) - 2000円 × 控除率(※) = 税額控除額

※都道府県指定の寄付金は4%  市町村指定の寄付金は6%  双方指定の寄付金は10%
※税額控除の対象寄付金は、それぞれの自治体条例で指定しています。
 指定していない自治体もあるため、税額控除の対象となるかは、お住まいの都道府県・市区町村の税務課にお問い合わせください。

申込方法

1.「寄付申込書」に必要事項を記入いただき、本校へ郵送ください。
  また、ご希望により寄付申込書を郵送いたしますので、その際は事務局までご連絡ください。
  (寄付申込書用紙のダウンロードはこちら
2.申込みの確認後、受入の旨を「寄付金等受入通知書」にて郵送でご連絡いたします。
3.同封の「振込依頼書」により、寄付金をお振り込みください。
4.入金確認後「寄付金受領証明書」と「特定公益増進法人証明書(写)」を送付させて頂きます。
   
※寄付金について、税制上の優遇措置をお受けになる場合は、確定申告時にこの「寄付金受領証明書」と「特定公益増進法人証明書(写)」の添付が必要となります。

法人として寄付

「受配者指定寄付金制度」がご利用いただけます。

 受配者指定寄付金は所得税法第78条第2項第2号及び法人税法第37条第3項第2号の規定に基づく財務大臣の指定を受けているため、本制度を利用して本校へ寄付をいただいた場合、寄付金の全額を損金に算入することが認められています。詳しくは日本私立学校振興・共済事業団ホームページをご覧ください。(ホームページはこちら

申込方法

ご寄付いただく際は、予め本校事務局までご連絡・ご相談ください。資料等を差し上げた上で、制度の説明及び手続等をご案内いたします。

寄付に関するお問い合わせ先
〒390-0847 長野県松本市笹部2-1-6
学校法人創造学園 事務局
Tel 0263-25-4113 Fax 0263-27-1020
E-mail info@souzouhs.ac.jp